鍼灸・マッサージ・柔道整復師のセミナーや勉強会、学会の情報サイト「オーエン」

オーエン

行きたい0

単発

臨床から学ぶ ー 運動器疾患 ー

急性疼痛性頸部拘縮について


こんな方へオススメ

職種関係なく、興味のある方(どなたでも可 )


日時

主催
医療マッサージ研究所(Medical Massage Lab:MML)
料金
3,000円(税込)

教える内容・1日の流れ

今回は「急性疼痛性頸部拘縮(寝違え)」がテーマです。

急性疼痛性頸部拘縮とは、

医学的には、頸椎まわりの痛みを総称して、「急性疼痛性頸部拘縮」と呼びます。

一般的に「寝違え」「寝違い」には、正式な医学用語、病名がありません。

朝、起きたときや日常生活において、急に首に痛み(攣縮)が起こったり、

首が回らない、下を向くと首すじに引っかかりや違和感がある・・・などの

症状に対してどのように臨床推論(問診・検査・評価・治療)していくかを

わかりやすくご説明し、さまざまなケースを仮説・検証していきます。

掲載写真_02

【 講習会の内容 】

急性疼痛性頸部拘縮の基礎知識 〈講義〉

・Sprained neckについて

・Straight neckについて

・Text neckについて

・Crane neckについて


急性疼痛性頸部拘縮の触察法 〈実技〉

・骨指標:鎖骨、胸骨、烏口突起、頸切痕、胸骨角、剣状突起、

     斜角筋隙、モーレンハイム三角(三角筋大胸筋三角)

 筋肉:僧帽筋(上部)、肩甲挙筋、胸鎖乳突筋、前/中斜角筋、小胸筋


急性疼痛性頸部拘縮の評価に必要な知識と視点 〈講義・実技〉

・筋攣縮 (spasm)と筋短縮 (shorteing)の鑑別法

・上位交差性症候群(Upper Crossed Syndrome :UCS)の病態・機能評価

急性疼痛性頸部拘縮に対する治療戦略 〈実技〉

・病期(急性期・慢性期)に分けたアプローチ
  


開催概要

主催
医療マッサージ研究所(Medical Massage Lab:MML)
連絡先

講師
岡田 智一
定員
8名
料金
3,000円(税込)
支払方法
当日、会場にて現金支払い。
特記事項
【 持ち物 】筆記用具、実技がございます。
(動きやすい服装(Tシャツが好ましい)にてお越し下さい。)

小手先だけの治療家(セラピスト)にならないように
しっかり、基礎から学びたい方のご参加お持ちしております。

岡田 智一

口コミ

口コミの投稿には生徒でログインしてください



過去のセミナー

2019-04-29  肩関節を紐解く

2019-04-28  肩関節を紐解く

2019-03-31  触察勉強会(根っ子の会)

2019-03-31  臨床に役立つ徒手療法(マッサージ)

2019-02-17  実践から学ぶ -テーピング勉強会-

2019-02-17  第2回安全登山講習会

2019-01-27  臨床に役立つ徒手療法(マッサージ)

2018-11-25  触察勉強会(根っ子の会)

2018-10-28  臨床から学ぶ ー 運動器疾患 ー