鍼灸・マッサージ・柔道整復師のセミナーや勉強会、学会の情報サイト「オーエン」

オーエン

行きたい0

単発

頭痛 × 頭鍼 × 脳外科医 満席・申込終了

①脳外科医による慢性頭痛に対する「頭鍼治療」②慢性頭痛に対する呼吸からのアプローチ


こんな方へオススメ

鍼灸師、鍼灸学校生
・頭痛について学びたい方・頭鍼治療を学びたい方
・栄養学的観点からの頭痛を学びたい方
・呼吸の評価について学びたい方
・自律神経をエクササイズで調整する方法を学びたい方


日時

主催
Acu.art Trigger Point Seminar
料金
4,500円~5,500円(税込)

教える内容・1日の流れ

第1部 脳外科医による慢性頭痛に対する「頭鍼治療」

青山尚樹先生

日本では国民の4人に1人が頭痛に悩んでいるという調査結果があります。脳外科医である青山先生はこれまで多くの慢性頭痛に悩む患者さんを診察し、様々な治療法を模索してこられた結果、慢性頭痛の9割は首こりが原因にあることを発見し、薬に頼らず鍼治療や栄養療法で頭痛を治すアプローチに辿り着かれました。



先生は現在、解剖学・生理学を中心に考えられた『頭鍼治療』で臨床効果をあげていらっしゃいます。この療法は、座位で行え、簡便であるなど、非常に臨床で活用しやすいです。即活用していただけるよう、参加者の皆さまには実習も行っていただきます。また、慢性頭痛の内因的な要因としてまだよく知られていない「低血糖」と「鉄欠乏」についても、今回の講義でお話ししてくださいます。



先生は手術に明け暮れるも助けられない患者さんを目の当たりにするなど、葛藤を経て模索する中現在の臨床スタイルに至り、医療における鍼灸師の存在価値も重要視していらっしゃいます。また著書の中で「頭だけでなく、体全体を見るようにしていったところ、頭痛の原因が実は意外なところに潜んでいることがわかってきた」と言っておられたり、「一番の名医はその人(患者)自身」だとセルフケアの重要性を強調されるなど、私たち鍼灸師ととても共感できる考えをお持ちです。先生の素晴らしいお人柄にも惹かれ、今回の講演をお願いいたしました。ぜひこの貴重な学びの機会にご参加ください。



セミナー資料として、参加者全員に先生の著書をお持ち帰りいただきます。



セミナー内容:

・頭痛について

・栄養学的観点からの頭痛

・なぜ慢性頭痛に鍼治療か

・頭鍼について

・頭鍼デモおよび実習


第2部 慢性頭痛に対する呼吸からのアプローチ 

大饗将司

慢性頭痛の要因の1つとして「呼吸」にフォーカスしたセミナーになります。私たちが1日約2万回以上も行う呼吸は身体に大きく影響します。呼吸は身体の安定性、可動性、自律神経の調整に深く関係しています。呼吸の状態によっては不良姿勢(や閉口不全)を引き起こし、筋緊張、血行不良、神経を過敏にするなど慢性頭痛の要因になると考えられます。

呼吸の仕方から身体の運動機能を評価し、呼吸が改善できるよう鍼やエクササイズでアプローチを行う方法を紹介いたします。



セミナー内容:

・呼吸と頭痛の関係性

・呼吸の評価法

・呼吸に対する西洋医学的鍼療法

・呼吸エクササイズの方法

・デモおよび実習


開催概要

主催
Acu.art Trigger Point Seminar
連絡先

講師
青山尚樹
定員
70名
料金
4,500円~5,500円(税込)
支払方法
事前銀行振込 フォームから申込後、振込先をメールにて返信いたします。
特記事項
鍼灸師 5,500円
学生 4,500円
アキュアート受講生 4,500円

青山尚樹

口コミ

口コミの投稿には生徒でログインしてください



過去のセミナー

2021-09-11  肩セミナー 神経バランス整体

2021-08-29  鍼灸師のための 頚肩部症状に対する鍼灸手技療法

2018-10-14  頭痛 × 頭鍼 × 脳外科医 満席・申込終了

2018-05-20  アキュアート トリガーポイントセミナー4膝編

2018-03-18  アキュアート トリガーポイントセミナー2 頸肩腕編

2018-02-11  アキュアート トリガーポイントセミナー